クロエ・チュア=Chloe Chua=蔡珂宜!

クロエ・チュアがどのように報道されているか興味が湧き、インターネットで検索してみました。

ほとんどは2018年にメニューイン国際ヴァイオリンコンクールのジュニア部門優勝したことばかりですが、わずかに母国シンガポールの聯合早報(Lianhe Zaobao)という、同国で最大の中国語新聞で特集記事を見つけました。

https://www.nafa.edu.sg/media/2018/ZaoBaoWeekend18Nov18.pdf

聯合早報(Lianhe Zaobao)18/11/2018

記事には、クロエ・チュアがご両親と笑顔で撮影された写真が掲載されています。こうして家族写真を見ると、まだ11歳ということが実感できます。

ざっと要約すると、クロエは2歳半で音楽教育を専門とする母親からピアノを学び、4歳でヴァイオリンを始めたようです。

その後様々なコンクールに出場し、その才能を広く知られるようになったことは、現在の活躍を見れば想像に難くありません。

ついでに申し上げると、中国語では蔡珂宜ということもわかりました。

蔡珂宜は、苗字が蔡、名前が珂宜ですが、もちろん珂宜でクロエとは読みません笑。

タイトルも、同じ漢字文化圏の日本語脳で読むととても楽しいですね。

小堤琴手蔡珂宜 父母是她的指挥棒

ヴァイオリニストのクロエ・チュアにとって、両親は彼女の指揮棒である。

両親の庇護のもと、クロエはその才能を見事に開花させている、ということでしょう。