14歳のクロエ・チュア

2020年10月に、シンガポール交響楽団と演奏したクロエ・チュアです。

2007年1月7日生まれなので現在は15歳になっていますが、この演奏時はまだ14歳です。とはいっても、2018年に11歳でメニューイン国際音楽コンクール・ジュニア部門で優勝したときと比べると、ずいぶん大人っぽくなりました。

モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第2番、指揮はハンス・グラフ、演奏はシンガポール交響楽団。録音は2020年10月17日、会場はシンガポールの
the Esplanade Concert Hall です。使用楽器はPeter Guarneri (1729)です。

この時期はまだコロナ禍による規制で、演奏者同士は間隔を保ち、指揮者と独奏者以外はマスク着用、無観客のようです。

Chloe Chua plays Mozart’s Violin Concerto No. 2
Singapore’s winsome darling of the violin, Chloe Chua, stars in Mozart’s lyrical Violin Concerto No.2, accompanied by the Singapore Symphony Orchestra with Chief Conductor Hans Graf.

すっかり大人の入り口に立ったモーツァルトは、もともとの豊かな表現力にしっかり世界観の広がりを感じました。

本当にこれからが楽しみです。