IN COLD BLOOD (冷血)を読む

背筋が凍るような戦慄を覚える犯罪があります。特に金目当ての強盗殺人は、その動機の単純さに比較し、結果の重大性に情状酌量の余地はありません。いわゆる極刑しか選択の余地はない、と裁判所が判断するのも止むを得ないでしょう。 アメリカ中西部カンザス州ホルコムという田舎町が事件の舞台です。 カンザスは行ったことがありませんし、一生行かないだろうと思います。アメリカの地図を見ていただければわかりますが、大陸を […]

プラハ、ドヴォルザークのチェロ協奏曲

チェロ弾きにとっては、プラハは特別な街です。 観光都市としても有名なチェコの首都プラハは、英語ではプラーグPRAGUEといいます。 大河の街、尖塔の街、お城のある街という印象です。 街の中心を流れる大河・ヴルタヴァは、ドイツ語のモルダウが日本では有名ですね。私も学生時代に「ボヘミアの河よ、モルダウよ」と歌いました。 この歌はチェコの国民的作曲家であるスメタナの交響詩「我が祖国」(英語ではMy Co […]

New York! New York!

ニューヨークの街並みを歩いたことがありますか? 人々の活気に圧倒されそうになりますけれど、好奇心を研ぎ澄まして360度の景色を楽しみましょう! 観光客もビジネスマンも静かに興奮できる街がニューヨークです。 いまだに犯罪に巻き込まれないようにと緊張する方もおられるでしょうが、防御の秘訣は簡単です。犯罪者の視点で自分を見ればいいんですよ。スリが自分を狙うとしたらどうだろう?スキはないだろうか?そんな気 […]

セントラル・パーク

ニューヨークのセントラル・パークは、不思議な空間です。 初めてニューヨークを訪問された方は、たぶん五番街を40丁目くらいから北上して歩いてみることでしょう。 私のお散歩コースもまさにそれです。 エンパイア・ステートを過ぎて、サックス・フィフスアベニュー、セント・パトリック教会、カルティエなどの前を歩いているだけで至福を感じます。 私は特にカルティエが好きです。 といっても、別にカルティエの宝飾品に […]

アルペジオーネソナタを弾いてみよう

チェロの名曲はたくさんありますね。あなたのお好きな曲は何でしょうか。 私は聴くのも演奏するのも、シューベルトのアルペジオーネソナタが好きです。 元はチェロ用の曲ではなく、古楽器のアルペジオーネのために作曲されたものです。 (写真はウイキペディアから引用しました。) チェロとの違いは、6弦あること、フレットがあることです。 非常に珍しい楽器ですから、私は現物を見たことがありませんし、音も聴いたことは […]